ニキビ跡治療方法とごまかし方

ニキビ跡に効く化粧品と使わない人の理由

ニキビ跡を消すために、というより現在進行形でまだニキビが出ているので、オルビスのクリアシリーズを使用しております。これ以外の化粧品だとニキビが増えます。また、皮膚科で処方してもらった「清上防風湯」という漢方を飲んでいます。ニキビも改善しつつ、ニキビ跡の赤みが少しずつではありますが、無くなってきたように思います。

27歳 【ニキビ跡の様子】両頬、顎にいつくも

ニキビ跡を消すために、特に試した化粧品や医薬品は、ありません。理由は、すっかり諦めの気持ちがあったからです。何をしても、このニキビ跡は消えないだろうと思い込んでしまって・・。でも勝手ながら、値段の安い、お手軽に購入できるものなら試してみたいという気持ちは今でもあります。

40代 【ニキビ跡の様子】鼻にクレーターがいくつも

ユースキンAクリームのパックを試してみました。やった直後と次の日くらいは顔全体の色が明るくなって、これは赤みに効くかも、と思ったのですが。試した翌々日からすぐに元の状態に戻ってしまいました。他は洗顔とオールインワンジェルだけの普段のスキンケアを忘れずにしているくらいです。

27歳 【ニキビ跡の様子】鼻の頭に赤みが残っています

化粧品や洗顔フォームシャンプーなど肌に触れるものは全てニュースキンというブランドの物に変えました。ニュースキンは世界中でお肌に困っている人のために研究している会社だけの事はあり、使い始めて最初はニキビがすごく出てしまいかなり不安になりましたが、そのまま使い続けているとニキビの数も減り、ニキビ跡で荒れていたお肌の状態もかなり改善されたように思います。

34歳 【ニキビ跡の様子】鼻の頭の毛穴が広がっている。両頬にクレーター少量。ニキビ跡がシミになってきている。

ニキビ専用化粧品セットのプロアクティブを購入しました。でも実際はニキビを予防、治すためのもので、ニキビ跡までには効果がないことが分かり、一回使ったきりでもう使ってはいません。ニキビ跡はもう治らないと思っていたので、専用の化粧品があるなら試してみたいです。

27歳 【ニキビ跡の様子】鼻にクレーター、口周りに赤い跡

ニキビ跡を消すために試したことがあるものは特にありません。ある程度は化粧で隠せてしまうので良いかなと思っていたことが理由です。敏感肌なので肌に優しく消すことができるものがあれば試してみたいと思います。

20代 【ニキビ跡の様子】両頬に赤みがある、一部は茶色

メンソレータムアクネス薬用アクネジェルを試していました。赤くなったニキビの炎症は、ひどくはなりませんでしたが、すぐ治ることもなく、可もなく不可もないといった印象でした。その商品を勧めてくれた友人には効果があったのですが、自分には合わないようでした。

30代 【ニキビ跡の様子】両頬にクレーター数個あり・あご周りに赤黒い跡あり

ルナメアACという大人ニキビ専用のニキビケア化粧品のラインを洗顔料から化粧水、美容液すべてを揃えて使用してみました。これを使い始めてから2ヶ月ぐらいしたら新しくニキビができる度合いが激減しました。それまでに出来たニキビ跡も綺麗になってきました。

40代 【ニキビ跡の様子】頬とおでこと顎に白ニキビがたくさんできています

どのブランドがいいのか、どんな商品が自分に合っているのかがわからず化粧品や医薬品を試したことはありません。スプレー形式のもので、手が届かなくても簡単に自分でケアできるもので、美白効果が期待できるものであれば試してみたいと思います。

20代 【ニキビ跡の様子】背中に黒くなったニキビ跡がいくつも

特にニキビ跡のためだけに試したものはありません。普段から保湿などのスキンケアを行っているくらいです。ニキビやニキビ跡は化粧品や医薬品よりも、まずは正しい生活を行っていくことが大切だと思うので、そちらのほうを心がけています。

40代 【ニキビ跡の様子】頬や顎にポツポツ散らばっている

ニキビ跡治療のタイミングを間違えないで!

ニキビ跡には色で段階があります。

この段階を間違えて過度のケアをするとニキビ跡がひどくなったり、全く何もならないことになります。

cf.【赤みと黒】2種類のニキビ跡を消す2つのプロセス

ニキビができて潰れてすぐに何とかしようと触るのは絶対にNGです。

赤い間は絶対に放置。赤みが消えてから、完全に落ち着いてからケアを開始するのが一番きれいになりやすいですね。

どうしても早く治したくなるからあれこれやりがちなのですが、ちゃんと知識を身につけて落ち着いてケアを始めてみてください。

ニキビ跡治療にはどんな化粧品が適しているの?

ニキビ跡は美容外科でも治療が困難です。綺麗になる場合とならない場合があります。

程度がマシであれば化粧品でも見た目が良くなってくることがあります。

ではどんな化粧品を使えばいいのか?

ポイントは高い保湿性維持と細胞賦活成分です。

高い保湿性維持で肌を柔らかくし、細胞賦活成分の働きを高め、より肌を作り変える環境を維持します。これを続けることでニキビ跡部分の代謝、入れ替わりが進み目立たなくなってきます。

そのためにはやはりオールインワン化粧品だといまいちです。オールインワンがダメなのではなく、いまいちなのが多いからで、適しているオールインワンならそれもありです。

要参照:オールインワン化粧品の効果

ただニキビ跡ほど頑固なものになると、基礎化粧品として展開している製品のほうが適しているのは事実。オールインワン化粧品は売れやすいというだけで展開しているケースも少なくないからです。

基礎化粧品の場合、化粧品の枠を超えた製品があります。そういった化粧品を使うほうがニキビ跡改善には近道でしょう。

他のページ

Copyright (C) 2016 ニキビ跡治療方法とごまかし方 All Rights Reserved.