1. トップページ
  2. ニキビ跡の有効な隠し方テクニックは?

ニキビ跡の有効な隠し方テクニックは?

ニキビ跡は、スキンケアの後、リキッドファンデーション(レブロン)を指で塗り、余分な油分をティシュオフします。その後にブラシで粉ファンデーション(オルビスニキビ用)を塗ります。それである程度は隠れますが、仕上げにハイライト(セザンヌ)をさっと塗ると、パット見は綺麗な肌に見えます。

27歳 【ニキビ跡の様子】両頬、顎にいつくも

ニキビ跡は、やはり恥ずかしいので、お化粧品で隠しています。私の場合は、DHCの半透明の化粧下地を使っています。その半透明のジェルをニキビ跡にぬると、若干目立たなくなります。なので外出の際は、そのジェルをぬることが欠かせません。

40代 【ニキビ跡の様子】鼻にクレーターがいくつも

ファンデーションはカネボウのフレッシェルのCCクリームを使っているのですが、これだと肌への負担を感じないかわりにカバー力は大したことがありません。隠したい時には赤みが残っている部分だけにKパレットのゼロクマコンシーラーを塗っています。

27歳 【ニキビ跡の様子】鼻の頭に赤みが残っています

私は主に、ニキビがあったせいでできたクレーターや、毛穴の開き、最近になってニキビ跡がシミになってきたところが気になっています。ニュースキンのファンデーションや、コンシーラーでそれらを隠しています。一般に売られているファンデーションなどは、毛穴につまりやすいと聞いたので、毛穴が呼吸できるように天然の成分で作られている化粧品を使うように心がけています。

34歳 【ニキビ跡の様子】鼻の頭の毛穴が広がっている。両頬にクレーター少量。ニキビ跡がシミになってきている。

コンシーラーでクレーターを埋めたり、赤の反対色の緑のコンシーラーを使ってその上からファンデーションを塗っています。コンシーラーはニキビ肌でも優しい敏感肌用のdプログラムというものを使っています。浮かないように綿棒などでまわりをぼかしながらつけています。

27歳 【ニキビ跡の様子】鼻にクレーター、口周りに赤い跡

赤みを帯びているタイプのニキビ跡なので、ある程度のカバー力のあるファンデーションを使用すれば隠してしまうことが可能です。さらにチークをのせてあげれば色味が近いということもあり、かなり目立たなくできているのではないかと思います。

20代 【ニキビ跡の様子】両頬に赤みがある、一部は茶色

普段はBBクリームを下地とファンデーションの代わりに使用し、ニキビ跡にはコンシーラーを塗って隠しています。上手に隠せているかはわかりませんが、悪目立ちしないのでいいと思います。コンシーラーは、メイベリンニューヨークのピュアミネラルコンシーラーです。

30代 【ニキビ跡の様子】両頬にクレーター数個あり・あご周りに赤黒い跡あり

ニキビ跡が、薄茶色く残ってしまっている部分に関してはコンシーラーを使用しています。クリニークのコンシーラーがとてもカバー力があり、ほとんど見えなくなるので気に入って使用しています。やはり特定のニキビ跡は、どうしても消えないのでコンシーラーに頼るしかありません。

40代 【ニキビ跡の様子】頬とおでこと顎に白ニキビがたくさんできています

背中にニキビがあるため、普段は洋服などで隠しています。ただ、背中の開いた洋服などを着る機会がほとんどないため、特別に何かを塗るなどして隠すことはしていません。

20代 【ニキビ跡の様子】背中に黒くなったニキビ跡がいくつも

ニキビ跡を隠すためにはリキッド状のファンデーションやコンシーラーを使っています。でもうまく隠せないので、けっこう厚塗りになってしまうのが困ります。あと顎のニキビ跡はマスクで隠してしまうことも多いです。

40代 【ニキビ跡の様子】頬や顎にポツポツ散らばっている

他のページ

Copyright (C) 2016 ニキビ跡治療方法とごまかし方 All Rights Reserved.